2020年1月中旬から~2月上旬までIgA血管炎で入院していました。
2020年5月現在も治療中のため、サイト更新遅れています。
2020年5月から日下部柚希さんがブログメンバーに加わり、
過去に執筆したブログこちらに移動しました。

球磨焼酎古酒

FOOD
この記事は約2分で読めます。

先日ららぽーとの九州のアンテナショップで購入したお酒です。

古酒は飲みやすいよな~というのと、ボトルがオシャレで見た目で購入してみました。

古酒とは?

ワインやウイスキーはよく「寝かせる(熟成させる)」といいますが、実は日本酒も長期熟成したものがあるんです。日本酒ではこれを「古酒」といい、お酒によっては熟成期間が長くなるにつれ琥珀色づいてきたり、風味だけでなく香りも変化することがあるんですよ。

同じお酒で年代物を飲み比べてみると、その変化を実際に感じることができるので、機会があればこの記事のように3年、7年と熟成期間の異なる古酒を飲み比べてみることをおすすめします。

3年球磨焼酎古酒

最初に3年物を飲んだのですが、口当たりがまろやかでお酒くささがあまりなくとても飲みやすかったです。

お酒が苦手という人でも飲みやすいと思いますが、お湯などで割るとさらに飲みやすくなりますよ。

個人的にはお刺身で飲みたいお酒ですねー。

でもお刺身以外でもいろいろな料理にあいそうな感じでした。

7年球磨焼酎古酒

7年ものは、3年ものよりもさらに飲みやすい!

香りもよくて焼酎好きな人にはぜひ一度は飲んでもらいたいですね!

これ、一升瓶とかだったら飲みすぎて次の日二日酔いで死んでるかもしれません。

ストレートでもそんな感じだったので、お湯割りとかお茶割する人は味より量で考えないとちょっと危険かも?

普段お酒飲まない人でもガンガン飲めると思うし、お酒苦手な人でも3年ものよりも口当たりが軽くてとても飲みやすいかと思いますよ。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました